そらのたね

宇宙の種

Universe Seed

大きな一つの愛から生まれた
いくつもの光の種たちは、広い宇宙に散らばって
惑星となり、水となり、大地となり、植物となり、動物となり、人となり
あらゆるものに姿かたちを変え、死と再生という永遠を繰り返し
個性や特性を持ち併せながら、新しい種たちは生まれ宇宙は拡大してゆきます
種が増えるに連れて、光の種たちは次第に愛から生まれたこと
光だったことを忘れて自らがいる小さな世界だけを観るようになりました
自分だけが一番の世界にしたいという種が生まれ
恐れや不安によって支配する闇を持った種が生まれました
同じ種同士で争いが起き、傷ついて闇の記憶を残した種
闇に憧れを抱く種、そんな闇を味わいたい光の種もいます
そうして光と闇の二つの種に別れていきました
けれど、全ては一つの大きな愛から生まれたので、地球も人間も、そして闇も
全て愛から生まれた光の種なのです
闇は光の一部にしかすぎず、母である大きな愛に勝るものは決してありません
元を辿れば私達はみんな、家族なのです
みんな一つの愛なのです
光の種であるあなたを思い出してください
愛であるあなたを思い出してください
あなたの光で素晴らしい花を咲かせ、種にして撒きましょう
あなたを必要としている人は必ずいて

あなたにしか撒けない光の種を

いまかいまかと待っているのです…

Born of great love
Seeds of light scattered throughout the universe
Planets, water, earth, plants, animals,
And became a human
Transform into everything and repeat the eternity of death and regeneration
New species are born with their individuality and characteristics
The universe is expanding.
As the seeds increased, the seeds of light gradually came out of love
Forgetting that it was light, I started to see only the small world where I was.
A seed was born that only you want to be the best world
Seeds born in darkness dominated by fear and anxiety.
A war broke out between the same species, a species that was hurt and left a dark heart,
There are seeds that yearn for darkness, and seeds of light that want to taste such darkness.
And the two species split into light and dark
But since everything was born of one great love,
Earth, humans, and darkness
They are all seeds of light born from love.
Darkness is only a part of the light, and nothing beats the great love of mother
If we go back, we are all family members
Everyone is one love.
Remember you, the seed of light
Remember you who is love
Bloom beautiful flowers with your light,
Let's sow it as a seed
There are always people who need you

Bloom beautiful flowers with light,
Let's sow
Someone who always needs you
Seeds of light that can only be scattered by yourself
I am waiting now ...

光の種まきプロジェクト

Light Seeding Project

​・・・

あなたという光の種を紹介したい

I want to introduce you to your own seed of light.

この詩を使ったコラボ作品を展示・紹介したい

私の作品であるこの詩は、私が本業としている創作ジュエリーと絵のアトリエ「愛芽」

定期的に開催している新作ジュエリー展のテーマとして2019年12月に生まれました。

作品と共に生まれたこの詩は壮大で私の心に大きく共鳴し、私だけの力でなく

この詩をもっとたくさんの人に知ってもらって大きな一つの光の作品になったら…

そんな強い想いにかられました。

この詩は全ての人の光の部分に焦点を当てています。

その人の光である作品を種として紹介するのが愛芽が開催するそらのたね展です。

プロアマ関係なくその人の光が映し出されたものを紹介したいと愛芽は思います。

自分の光である作品を個人で展示したい方にはそらのたねギャラリーでも展示頂けます。

 

そして、この詩とあなたの作品をコラボさせたそらのたね作品を

集めた展示会をいつか開催したいと思っています。

絵、絵本、お話、雑貨、料理、アクセサリー、

音楽、映像、ダンス、笑顔、それがその人の光の種であれたら何でも構いません。

そんなアート展が開催出来る日を楽しみにこつこつ活動を続けて参ります。

そらのたね支援のコンセプト

そらのたねの活動にある『支援』とは単に支援を必要としている団体様へ

お金を寄付をすることが主ではなく、

もっと広い意味での自然な支援を目的としています。

この場所は競い合う事も目的ではなく

何かを誰かを思いやることができる人であれば

プロアマ関係なくどんな人でも

自然と助け合えるコミュニティの場所であれたらと思います。

そらのたね支援はその中の一つの活動であり、

そらのたねプロジェクトと共に

ストーリー、そらのたねギャラリー、そらのたね展

その全てを詩から生まれたアートにしています。